ちいさい盆栽と苔玉 

2017/06/13 21:19

苔玉や盆栽を見て(大半は苔玉) 

「どうやって育てるんですか?」と聞かれます。
興味をもって頂けたものと思い、大喜びで答えます。

「手をかけるのは、お水をあげるだけです。」

実は、そう難しいことはないのです。
もちろん、植わっている植物によっては剪定が必要だったり、もっと手をかけねばならぬこともあります。
でも、まずこれどうするの?と、思われがちな苔玉はそのほとんどがむつかしい手入れの必要のない植物を植えこんでいるのです。
はじめからむつかしいことは私は得意ではありません。
なので、まずは水をあげるだけ。苔玉をもって軽くなっていたら水やりをします。

慣れてきたら、伸びてきた茎や葉っぱを切ってかたちを整えたり。
ひとつずつ楽しみながら育てたいものです。

そしてもうひとつ大事なのは、置き場所です。

こちらで扱っている植物たちは、そのほとんどが外で生き生きと育つものです。
可能であればできるだけ外で育てて下さい。
そして、手元におきたい時だけ近くに呼んであげてください。
家の中におく場合は、窓をあけるなど風の通るようにしてあげてください。
喜びます。
ご自身が外にでかけるタイミングで苔玉や盆栽も外に出してあげるというのもひとつです。

おうちによってどこが居心地のいい場所なのか、いろいろさがしてあげてください。
きっとおちつくところがあるはずなのです。


水やりのようすです。
肩までつかりたいのです。(玉の部分を上まで水に浸ける)
注:いつもは水につけたままではなく、お皿、板、ブロック、などなどお好みのものの上にちょこんとのせてください。

  • Home
  • About
  • Blog