ちいさい盆栽と苔玉 

2018/05/16 19:36

新緑のうつくしいこの季節、さまざまな樹木たちが青々とした葉をしげらせています。

こちらは、カエデ(板屋名月)。

おなじみのモミジのなかまで、春にあたたかくなるとともに芽吹いた葉っぱがうつくしくひらいています。

これが秋になれば紅葉したり、と、一年を通して四季の移ろいをともに感じ楽しめることが、盆栽の魅力です。

 

 

盆栽、、

と聞くと、とっつきにくいイメージをもたれる方もおられるかとは思いますが、

こちらはかわいらしい雰囲気の信楽焼の鉢に植え込んで、見た目にもあいらしくなっています。

樹木はまだまだ若木、これから思い思いのすがたに育てあげることも、大きな楽しみになりますよ。

 

 

大きさもてのひらにおさまるちいさいもので、気軽においていただけます。

 

 

 

 

 

やってみたいけど、お世話がむずかしそう、、

と思われるかとも思います。

いっさいお世話はいりません。

とはいきませんが、適度に日に当てたり、水をあげたり、そういったお世話に手をかけた分、植物はきちんとこたえてくれます。

いきいきと育ってゆくすがたに、ほっとこころ和むひとときを感じていだだければと思っています。

 

 

 

 

もすりぃでは、そっと季節を身近に感じていただけるような、ちいさい苔玉・盆栽をほかにも販売しております。

当ショップもぜひご覧ください。